New!第8期「ながの視察団AOKI咸臨丸」第10回ワークショップが開催されました

(2024.06.24)

第10回ワークショップが6月23日(日)に松本市で開催されました。

松本市での開催は、第8期では初めてです。いつもと違う交通手段での移動になりました。開始時間もいつもより15分後ろ倒しとなりましたが、皆さん無事に会場に到着されました。

まず初めにインプロビゼーション。今日は3分間スピーチです。テーマは時事問題。「日経平均株価バブル期の史上最高値を更新」、バブル期を知らないCREWの皆さん、どんなスピーチをしてくれるのでしょうか?新聞を読む、ニュースを見ていないとなかなかスピーチできないですよね。でも何とか3分間スピーチできました。あと2つのテーマも時事問題でした。今日は難しいテーマでした。時事問題や社会情勢などは積極的に情報を取りに行き、自分の中で整理をすることが必要ですね。

次は英語のセッション。ここでもインプロビゼーション。英語での2分間スピーチです。ここも3テーマ。日本語のような時事問題ではなくても、即興の2分間スピーチは難しいですよね。最後のテーマは、

Today is Olympic Day. Where will Olympic be held this year? What sports will cheer for?

そう今年はパリオリンピックが開催されます。スピーチしたCREWはバレーボールと柔道を応援するそうです。

2分間スピーチの後は、カクテルディベート。日本語でもむずかしいディベートですが、英語ではなおさらです。とは言え、皆さん果敢にチャレンジしていました。

テーマの中の一つは、”Love is more important than money.”  愛はお金より大切です。さて、どんなディベートだったんでしょうか?

ランチはレストラン。コース料理でした。食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてしまいました。

午後は政策提言のプレゼンテーション。来月、ある方に向けてプレゼンテーションをする予定です。今回はそのリハーサルです。作成してきた資料に沿ってのプレゼンテーションです。皆さん、統計を調べたり、様々な資料を引用したり、とても細かく調べてきました。そのせいでしょうか?プレゼンテーションの時間が大幅に伸びたり、何を提言したいのかの論点が伝わらなかったような気がします。情報を整理して、自分たちが何を提言したいのかポイントを明確にすることが必要と感じました。

最終本番は12月の修了式です。来月は貴重なアドバイスをいただく機会となると思います。

来月は再び長野市で開催します。間違いないように。