New!第6期 「ながの視察団 平成の咸臨丸」 第20回研修会が行われました。

(2019.09.01)

8月25日(日)、北欧研修から戻ってきての最初の研修です。

先週の日曜日に戻ってきたばかりでしたが、皆さん元気に集合です。

けじめ、体操、チェックインのあとは北欧研修の振り返り。

まずは、北欧研修の感想。ほぼ全員が、フィンランドやスウェーデンは国民全員が環境問題やサスティナビリティを意識し取り組んでいるという感想を持ったようでした。そして「自分にとって北欧視察研修は何だったのか、北欧研修で自分自身が変化したこと」についても一人ずつ発表しました。それぞれ活発な意見交換の場となり、北欧研修が皆にとって、価値ある経験の場であったことが改めて認識できました。

ランチタイムの前後で、北欧研修でお世話になった方へのお礼の色紙作成。上達した英語でお礼を書きました。     

    

英語の研修では、アップル創業者のスティーブ・ジョブズが2005年スタンフォード大学の卒業式で行った有名なスピーチ “Stay Hungry. Stay Foolish” の暗記してきた一部分を発表。とても有名な部分です。一部をご紹介すると、“So you have to trust that the dots will somehow connect in your future” 日本語ですと「私たちがいまやっている点がいずれ人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じるしかない」ということでしょうか?

 

12月の修了式まで、残りあと3回。次回の研修会からは、修了式に発表するプレゼンの準備がスタートします。