New!第6期 「ながの視察団 平成の咸臨丸」第14回研修会が行われました。

(2019.05.27)

今日はアメリカ合衆国視察研修の報告会です。

午前中は英語の授業のあと、ステージ上にて、本番さながらのリハーサル。

この1ヶ月、ご自宅での練習成果もバッチリのリハーサル。あとは本番を待つばかりです。

13時15分には、ご後援いただきました長野県教育委員会様、信濃毎日新聞様、そして財団関係者、ご家族の皆様にお越しいただきました。さらに卒業生の皆さんも、後輩の発表を是非にと言うことで来てくれました。今日は新聞社、テレビの記者の方の取材もありました。研修生の緊張が少しずつ高まっているようでした。

13時30分、時間通りスタート。財団理事長のご挨拶のあとから、いよいよ本番です。

まずは全体発表。視察研修概要からスタートし、ワシントン、ボストン初日、二日目、サンフランシスコ、シリコンバレー初日、二日目、チームとしての目標と行動のガイドライン、そしてまとめ。それぞれのパートに分かれて、一人ずつステージでパワーポイントの資料の発表。各自、それぞれ工夫を凝らし発表も堂々として素晴らしい全体発表と個人成果発表でした。

発表後はご来賓の皆様と卒業生から、ご感想をいただきました。

最後は全員で記念撮影、発表会は無事終了しました。